オンラインカジノ ガイド
www.onlinecasino-jp.com Since 2002

 
オンラインカジノ ガイド

 カジノ決済サービスまとめ

 
決済サービスとは、オンラインカジノに直接入金するのではなく、中間の決済サービスを使ってカジノへ入金するサービスです。またその逆にカジノから決済サービスを経由して資金を引き出したり、決済サービスを資金のハブ(拠点)として使います。決済サービスに資金をプール(貯める)すると複数のカジノで遊ぶのが楽になります。また、決済サービスを拠点として使う事により入金や出金の機会を極力減らして手数料を減らす事が出来ます。
 
決済サービスのメリット
1、カジノにカードで直接入金しなくて済む。
2、拠点として使うと複数のカジノへの入金・出金が楽になる。
3、カード発行により、ATMで秘匿性の高い出金が出来る。(一部のサービス)
4、海外の決済サービスを挟む事により、資金の流れが第三者に把握されずらい。
5、クレジットカードやデビットカードで入金できないカジノにも入金できる。
 
決済サービスのデメリット
1、手数料が高い。
2、日本語のサポートが無い。(一部のみ)
3、海外の会社なので心配だ。

デビットカード・クレジットカードによる入金

 

VISA、MasterCard(ビザ、マスターカード)
 
デビットカード・クレジットカードによるオンラインカジノへの入金は、最も簡単で早い入金方法です。一昔前は、オンラインカジノにクレジットカードで入金するのは難しい時代がありました。カード会社がオンラインカジノやブックメーカーへの支払いをブロックしていたからです。そのため使えるクレジットカードの情報交換が活発に行われていました。それを回避するため決済の仲立ちをする決済サービスが多く使われるようになった経緯もあります。その後、オンラインカジノでは直接カジノの名前が出ないグループ会社や関係会社を受取名義にしてカード会社のギャンブルサイトブロックを回避するようになりました。現在では、ほとんどのクレジットカードでカジノへ入金できる状況になっています。そして入金できないケースは、そのカード自体が海外の支払いの出来ない設定になっているか国内専用のカードです。セキュリティの関係で初期設定では海外のネット支払いが出来ないケースがありますが、電話で問合せすると海外サイトでの支払いが出来るようになります(海外のお店で使えても海外のネットでは使えない場合もあります) カジノによってはカード入金はボーナスが受けられなかったりする所もありましたが、現在では差別なくボーナスが受けられるカジノがほとんどです。(カード入金はカジノがカード会社に手数料を払うので、ボーナス無しで対応していたようです)
 
現在の所、最も手数料が少なくカジノに入金できるのはデビットカード・クレジットカード入金です。しかしカードで出金は出来ないので、出金では決済サービスを使う事になります。
 
以下の組み合わせが最近良く使用される入金・出金方法です。
入金:デビットカード・クレジットカード
出金:ecoPayz(ATM出金)
 
なお、 ecoPayzで出金するにはecoPayzでの入金実績が必要になります。入金実績はそのカジノの最低金額を入金すればいいだけですので、例えばジパングカジノ系列のカジノに入金実績を作るならecoPayzから最低入金額20ドルを入金するだけで、出金にecoPayzが使えるようになります。他のカジノも仕様は同じなのでそのカジノの最低入金額をecoPayzで入金するとecoPayzで出金出来るようになります。
 
(補足) 最近のデビットカード情報
デビットカードでのオンラインカジノへの直接入金が難しくなっているカードが一部で出てきました。これは入金先のオンラインカジノによっても違うので一概にはすべてダメとは言えないのですが、オンラインカジノに限らず海外FXや海外バイナリオプションなどネットでの海外サービスへの入金が厳しくなっているようです。クレジットカードでオンラインカジノへの入金拒否などの話は聞かないので、デビットカードで起きている現象のようです。
 
例えば、2017年1月現在では、一部のデビットカードでベラジョンカジノやインターカジノで入金出来なかったが、ジパングカジノやジパング系列のカジノ(777BABY、ジャンボリー)で入金出来たなどの情報が入ってます。また、楽天デビット、住信SBIデビットで厳しくなったが、スルガ銀行 デビッドは比較的使えるカジノが多いと言う情報もあります。デビットカードは銀行口座を開くとすぐに使える所がほとんどなので、何らかの理由でクレジットカード作成が無理な方、又は使いたくない方は、色々な銀行のデビットカードを保有して試してみる事をお勧めします。

それぞれの電子決済サービスを実際使ってみました


entropay(エントロペイ)
 
entropayとは、クレジットカードやデビットカード、銀行振り込みで簡単にチャージできるプリペイド式バーチャルクレジットカードの事です。entropayの最大の強みは、どこのオンラインカジノにも入金できる事です。カジノだけでなく海外のブックメーカーや海外FX、バイナリオプションなどあらゆる所に入金できます。ですが基本的に入金のみのサービスなので出金には対応していません。カジノから出金する時はカジノで用意している別の出金サービスを使う事になります。お手持ちのクレジットカードやデビットカードが何らかの理由でカジノへ入金出来ない場合、そして他の決済サービスに対応していない場合はentropayの使用が第一候補になります。
 
最近では一部のブックメーカーで出金に対応し始めました。出金するとentropay口座に資金をプール(貯める)する事が出来ます。ですがentropayから直接顧客へ出金する手段をentropayは持ち合わせていません。(これは会社の方針のようです)そのためentropayから出金する時は他のサービスと合わせて使用することが必要になります。最近主流になりつつあるのが「entropay+ecoPayz」による出金です。entropayからecoPayzへ資金を移動して、ecoPayzではデビットカードを発行しているので、それを使いATM出金する方法です。問題は2つ決済サービスを使うので手数料が高く付く事です。 entropayの最大の強みは何処にでも入金できる事なのでentropayを拠点として使い、極力出金しない事で手数料を押さえて使用してるようです。その他、entropayは普通のVISAカードとして使えるのでAmazon日本でアマゾンギフト券を購入する方法もあります。アマゾンでよく買い物をする人は、この方法が最も手数料が掛からず効率的な方法です。
 
主要なオンラインカジノでは、まだentropayに出金できるカジノは無いのですが、今後採用するカジノが出てくるか動向に注目です。
 
entropay(エントロペイ)の詳細と口座開設方法
entropayとは
entropayの口座開設から入金まで
entropayからカジノへの入金

ecoPayz(エコペイズ)
 
EcoPayzは、今後のオンラインカジノの決済サービスの中心として注目されているサービスです。ギャンブルの使用を停止したNETELLERの代替サービスとして注目されています。使用感も手数料体系もNETELLERとほぼ同じです。最大の違いは、今はまだ対応しているオンラインカジノが少ないという事です。ですが色々なカジノで今後の対応を発表しているので、今後は採用カジノが増える事が予想されます。 EcoPayzはデビットMasterCardを発行しているのでATMで秘匿性の高い出金が出来ます。対応カジノが増えればハブ機能としての決済サービスとして一番人気になると思われます。遊びたいカジノがecoPayzに対応していれば、カジノ登録と一緒にecoPayzの登録も済ませる事をお勧めします。サポートは日本語に対応しておりメールで問い合わせが出来ます。返答も早く翌日にはほとんど返答が来ます。EcoPayzのホームページも日本語化されています。(一部はまだ英語です)マスターカード付きデビットカードは申し込むと7日くらいで届きました。EcoPayzへの入金もATMの出金も問題なく出来た事を確認しました。
 
ecoPayz(エコペイズ)の詳細と口座開設方法
ecoPayz、EcoCardとは
ecoPayzの口座開設
シルバーアカウントのアップグレード
ecoCardの申請
クレジットカード・デビットカードの登録
ecoCardの有効化とPINコードの取得
ecoPayzからカジノへの入金
カジノからecoPayzへの出金

iWallet(アイウォレット)
 
iWalletは、オンラインカジノ大手のジパングカジノ系列の3つのカジノとNETENTカジノの人気ナンバーワンのベラジョンカジノに対応しています。(その他、エンパイアカジノとDora麻雀に対応) 今後は対応カジノが増えていくと予想されます。iWalletは香港にある決済サービスの会社です。オーナーは日本人ですが香港登記の会社で、日本に支社などは無く完全に海外の決済サービスの会社ですので安全です。(日本に支社があったり関係会社があるような決済サービスは危険です、カジノも決済サービス会社も海外にあるのが原則です、それ以外は日本の法律に触れてしまいます) ホームページは英語と日本語に対応しており、日本語のサポートも受けられます。アカウントの作成も申請ページが日本語に対応しているため簡単に申し込めます。iWallet Card(アイウォレットカード)と言うプリペイド式のVISAカードが発行できるので、勝ち金を日本のATMで引き出すことが可能です。唯一の欠点はプリペイドカードの維持手数料として毎月2ドルの手数料が掛かる事とカード発行手数料が掛かる事です。またアカウント作成時は1,000ドルまでの出金制限がありますが、本人確認を行う事で無制限に変更できます。NETELLERはカード維持手数料はありませんでしたが為替手数料として出金時に3.39%の手数料を自動で徴収していました。ですので月2ドルの手数料は年間7万円以上の出金を行うのであればNETELLERよりも年間で手数料が安くなります。但し、年に一度も出金しないのであれば年間24ドルのカード手数料になるので、それが安いと考えるか高いと考えるかの問題です。海外送金を一回でもすれば24ドル以上の金額が一回で吹っ飛ぶので個人としては、そんなに高額では無いと判断しています。
 
iWallet(アイウォレット)の詳細と口座開設方法
iWalletとは
iWallet口座の開設
iWalletの本人確認(KYC)
iWallet口座への入金
iWalletの出金
iWalletからカジノへの入金
カジノからiWalletへの出金

webanq(ウェバンク)
 
webanq(ウェバンク)は、現在最も早く簡単にオンラインカジノへ入金・出金できる電子決済サービスです。但し、現在の所、対応しているオンラインカジノはワイルドジャングルカジノとJBETカジノ(マイナーなカジノ)しかありません。webanq(ウェバンク)のサービスは口座開設から入金まで非常に対応が早くノーストレスです。口座開設が数分で終わりますし、面倒な本人確認の手続きもありません。もし既にジャパンネット銀行かセブン銀行に口座があれば、深夜でもすぐにカジノへ入金できます。遊びたい時にすぐに遊べます。出金も直接日本の銀行口座に手数料2.49ドルだけで振り込んでくれます。対応しているワイルドジャングルカジノで遊ぶのであれば一番のおすすめ入金・出金方法です。
 
webanq(ウェバンク)の詳細と口座開設方法
webanqとは
webanqの口座開設
- (銀行口座からwebanqへ振込み)
- (webanqからカジノへの入金)
カジノからwebanqへの出金
- (webanqから銀行口座への出金)

 サイトリンク